暑い熱い夏でした!2016年09月05日

猛暑の8月も終わり、漸く9月になりました。とはいってもまだまだ残暑厳しく、さらにいつもと違うルートを通る予測のつかない台風のせいか心地よい秋風というわけにはいきませんね。もうしばらく夏のおまけの暑さが続くようです。

 

私の夏もまた暑い熱いでした!

 

7月からうちの稽古場の幼児教室がスタートし、また神奈川県と日本舞踊協会神奈川県支部主催の小中学生対象のワークショップのお手伝いもさせていただき、さらに支部主催で、担当させていただいている茅ヶ崎の『チャレンジ!こども日本舞踊講座』も8月の末から始まりました。まさに子供たちとかかわる夏、子供たちといっしょにいっぱい汗をかいた夏でした。

 

夏のはじめの頃、日本舞踊に初めて接する子供たちに、踊る楽しさを体験してほしいと願っての教材づくりに試行錯誤。それもまた楽しい時間でした。そして自分自身もまた初心に立ち返り、踊ること、教えることについて考える時間でもありました。

 

うーん、大きすぎる課題、これからも大切に考えていきます。

 

とにかく子供たちにとって古典といわれる日本舞踊の世界が新しい世界としてひろがるよう願って、一緒に飛んだり跳ねたり。まずは楽しくなくちゃね。

 

もちろん、うちのお稽古場の子供たちもこの夏、みんなみんな急成長。

9月4日の浴衣ざらいにはきっちり踊ってくれました。うれしい!(涙)

 

さて、秋は心踊る振付のお仕事があります。この夏、実は私のほうが子供達からもらったたくさんのパワーで、秋のお仕事を乗り切る心づもりです。これぞ夏の収穫。

 

子どものパワー、有り難や。

 

<< | コラムトップ |

▲ページTOP