日々のいいこと2020年05月31日

自粛期間中ユーチューブを覚えた私。
公開限定で大人グループ、子供グループにそれぞれ結構なペースで配信。かえってお弟子さんたちにうるさがられているかも、などと思いながらも、つい夢中になる質で、ひとり稽古場で踊ったりしゃべったり…超アナログな私としてはこんなことができるようになるなんて我ながらびっくりです。

さて次に楓さんからzoomでのお稽古の提案があり、ダンスレッスン用の設定もほかのお弟子さんから教わって、なんとか使えるようになりました。
早速、何人かのお弟子さんにzoom稽古をしてみました。ネット環境の違いなどで完全なお稽古とはいきませんが、一人暮らしでテレワークのお弟子さんには気分転換になったかと思います。
とにかく私にできることはなんでもやろう!今はそんな気持ちです。

4月の初めにコラムに書いた新高校生にもzoomでのお稽古をはじめてみました。彼の学校は鹿児島です。今まで長期お休みの時だけのお稽古だったのが鹿児島へかえってからもお稽古できるようになりました。鹿児島での彼はお三味線もオンラインでのお稽古をしているそうです。

お稽古場には、新中学生がふたりいますが、もちろん自粛中ですからまだ登校していません。オンラインでの体育の課題で日々の運動に「越後獅子」を踊ったりしていることを報告しているそうです。うれしい!
もう一人の新中学生はやはりオンラインで新しいクラスでの自己紹介で日本舞踊のことを話してみんなに興味をもってもらえたこと、など報告してくれました。長いお休みでも踊りのこと、わすれないでいてくれてよかった!

まだまだ日常はもどっておりませんが、いいことだっていっぱいある!
そう思えるに日々にしようと思っています。

                               坂東以津緒

<< | コラムトップ |

▲ページTOP