2008年 能楽堂

2008年10月26日

2008年の横浜能楽堂での会は、子供の部か新設されました。そこで今回は、3人の小学生が稽古場から出演させていただきました。

3人とも舞台が大好きで稽古前から、厳しい稽古をものともせず頑張って準備しました。今年5月のまゆの会終わって、ゆかた会を終えてからの準備でしたので、正味2ヶ月ほどの時間しか取れませんでしたが、その分凝縮して稽古に励みました。(ときどき先生に怒られてましたけど)

舞台前は少し緊張気味でしたが、3人とものびのび踊りきった様子で、満足げな顔でした。そして次の舞台へ意欲満々という感じです。

やはり一番緊張したのは、先生と子供たちの親でしょう。。。

 

 

お化粧をして、着物をきせてます

 

襦袢が出ないように止めて

男の子は準備が簡単で、ちょっと暇です

うまやましそう。。。女の子ですねぇ

女の子はきれいになるためならじっとしてます

男子は衣装を着ているのに跳ね回る(汗)

衣装を着るとうれしそう。。。

「鞍馬山」風?かっこいい顔なんだそう

はい、ポーズ「もみじ橋」踊りました

「手習子」踊る雰囲気でしょ

舞台が終わって記念撮影

だらり帯は女の子の憧れ

<< | 稽古場行事・舞台トップ |

▲ページTOP