タカノ綾個展「すべてが至福の海にとけますように」レセプション

2014年3月6日(木)18:00より

Kaikai Kiki Gallery(広尾 有栖川公園横)

タカノ綾個展

「すべてが至福の海にとけますように」レセプション

現代美術家タカノ綾さんの個展のレセプションにて踊らせていただきました。

日本での個展は8年ぶりとのこと、個展のテーマが「すべてが至福の海に解けますように」だったので、
汲めども尽きぬ水をテーマにした「島の千歳」の後半を踊りました。
会場は広尾のカイカイキキギャラリーです。

広々として畳の空間もあり素敵なスペースです。

通常の踊りの会ではなく司会進行もなく、
現代アートのいわば異空間で突然出て行って踊るという演出(?)はなかなか度胸がいります。

が、たくさんのお客様と不思議な空気にたすけられ、
無事気持ちよく踊らせていただきました。

 

 DSC8996カメラマンさんに撮っていただいた一枚。

お気に入りです!

DSC8999

 水の流れを意識して

DSC8981

 お客様との距離が近い!

DSC8859

 この作品の前で踊りました!

DSC8969

 ギャラリーには畳のスペースがあります。

DSC8992

たくさんのお客様!

DSC8878

とても素敵な空間でした!

この記事を書いた人

prismgate

| 教室の行事・舞台一覧へもどる |