子供たちと一緒に地域の集いに参加しました!

子供たちと一緒に地域の集いに参加しました!

本日、稽古場の小学生と幼児を引き連れ、地域の一人暮らしをされている年配の方の集まりに参加。
子供たちプラス2名の若者の踊りでボランティアをしてきました。

最近の小学生はスケジュールがいっぱいですが、招集をかけたらみんな都合をつけてくれました。
20分ほどの時間だったので、短い曲をみんなで踊る構成で4曲。
そして最後にわらべ歌を全員で踊り、見ている方にも座ったまま参加していただけるよう呼びかけたら皆さんノリノリでやってくださり大成功。喜んでいただけました。

正直いえば、最初はお声がけしてくれた地域の方への義理立てもありましたが、終わってみれば参加した子供たちが手ごたえを感じたようで、子供たちみんなとても喜んでいました。やってよかったです。

踊りを踊るということが、人に喜んでいただくことにつながると実感してくれたようです。
習い事をして上達する、そしてその先の目標をかいまみてくれたかな。

などとフレデリックを目標にしている師匠は思うのでした。

この記事を書いた人

prismgate

| おしらせ・コラム一覧へもどる |